2022年10月16日

展示開催のお知らせ5



『毛利彰・みきイラストレーション展』
先月25日、無事終了いたしました。
会期中は猛暑に大雨、コロナ第7波拡大と大変な中でしたが
足をお運びくださった皆様には心から感謝申し上げます。
江戸時代宿場町として栄えた智頭町は
古い町家や酒蔵が並び映画のワンシーンに迷い込んだような
不思議な空気感を覚える街並みです。
そして江戸時代から300年以上続く商家、石谷家が建築した石谷家住宅は
贅の限りを尽くした繊細で厳かな近代和風木造建築。
そんな素敵な環境の中で父娘展を開催していただき
心に残る展示会となりました。
改めて因幡街道ふるさと振興財団および
石谷家住宅職員の皆様に心から感謝申し上げます。

ありがとうございました*







 








2022年9月11日

展示会開催のお知らせ4

 


三号蔵展示室は毛利みきの作品展示です。
2017〜2022年制作のオリジナル水彩画を中心に
展示していただいています。















上から
・置いてけぼりのイガグリ  2017年
・真昼の砂丘  2019
・River  2021

































展示会開催のお知らせ3




 一号蔵展示室は毛利彰の作品展示です。
1960年代伊勢丹広告&ポスターを中心に
展示されています。
















上から
伊勢丹ポスター 1967年
伊勢丹ポスター 1969年
・サントリーポスター 1980年代









2022年9月10日

展示会開催のお知らせ2

 



虫の声に秋の気配を感じる頃となりました。
鳥取県智頭町、石谷家住宅での展示会、
猛暑と天候不順そしてコロナ禍にもかかわらず
時間を割いてお越し下さいました皆さまへ
心より感謝申し上げます。
8月の在廊がままならず
ただただ申し訳ない思いでございます。

残すところ2週間ほどとなりました。
最終日近くの僅かな期間になりますが
以下の日時の在廊を予定しています。
・9/23ー  13時〜17時(最終入館16時半)
・9/24 ー 13時〜17時(最終入館16時半)
・9/25 ー 10時〜17時(最終入館16時半)

ご都合よろしければ
どうぞお立ち寄りください。

石谷家住宅  1号蔵展示室・3号蔵展示室にて 
主催/一般財団法人 因幡街道ふるさと振興財団


















2022年8月2日

展示会開催のお知らせ1




展示会開催のお知らせです。
昨年に続き今年も地元鳥取県で
父娘展を開催させていただくこととなりました。
亡き父も喜んでくれていることと思います。
財団の皆様には心から感謝申し上げます。

石谷家住宅は、“杉のまち”鳥取県八頭郡智頭町の智頭宿にある
近代和風建築。国の重要文化財に指定されています。
江戸時代から300年以上続く商家である石谷家。
3,000坪という広大な敷地、部屋数が40余りの大邸宅、美しい日本庭園、
土蔵7棟。日本の伝統美に心から癒されます。
7棟の蔵のうち3棟が展示室として利用されていて
この度そちらの蔵で展示をさせていただきます。
一号蔵で毛利彰展、三号蔵で毛利みき展となります。
実は私2013年にも個展をさせていただきました。
素敵な佇まいの蔵での展示、この度も大変楽しみです。

コロナに加え厳しい暑さが続いていますので
コロナ+熱中症にお気をつけていただきつつ
お越しいただければ幸いです。
石谷家住宅  1号蔵展示室・3号蔵展示室にて 
主催/一般財団法人 因幡街道ふるさと振興財団


2022年6月20日

展示会参加のお知らせ

 


6月14日(火)スタートしました展示会、
二つのテーマに参加しています。
関西方面の皆さま、
お時間ございましたらどうぞお立ち寄りください。


会期:2022年6月14日(火)―7月3日(日) 9:00-20:00  
休館日:6月20日(月)、27日(月)、30日(木)
会場:奈良県立図書情報館 









2022年2月15日

企画展示参加のお知らせです。3

 

南天と言えば南天のど飴。
京都に越すまではその程度の意識でしかなかった南天ですが、
京都の町を歩くと玄関先や庭などに植えられている南天を見かけることが
驚くほど多く、縁起木として欠かせないものと知りました。
猫の額ほどのうちの庭にも一昨年の春に南天の葉に瓜二つの葉っぱが勢いよく育ち始め、
実がなるのを楽しみにするも未だ花も咲かず実もつかず。
ただの雑草だったりして。
次の冬こそは真っ赤な実がつきますようにと願いながら
今日もまた南天らしき葉っぱを愛でています。 

作品名「Happy Days」