2022年2月15日

企画展示参加のお知らせです。3

 

南天と言えば南天のど飴。
京都に越すまではその程度の意識でしかなかった南天ですが、
京都の町を歩くと玄関先や庭などに植えられている南天を見かけることが
驚くほど多く、縁起木として欠かせないものと知りました。
猫の額ほどのうちの庭にも一昨年の春に南天の葉に瓜二つの葉っぱが勢いよく育ち始め、
実がなるのを楽しみにするも未だ花も咲かず実もつかず。
ただの雑草だったりして。
次の冬こそは真っ赤な実がつきますようにと願いながら
今日もまた南天らしき葉っぱを愛でています。 

作品名「Happy Days」















企画展示参加のお知らせです。2



2月11日(金)ー 2月16日(水)

花に聞くvol.18 南天」

渋谷区神宮前OPAギャラリーにて


まだまだ安心できない状況の中ですが
足をお運びくださってありがとうございます。
「20名それぞれの個性あふれる南天を楽しんできました!」
「それぞれの作品にコメントがついていて楽しい!」
との嬉しいお声をいただいています。
明日が最終日。お時間ございましたら
どうぞお立ち寄りください。

難を転じて福が訪れますように…♩
























2022年2月8日

企画展示参加のお知らせです。1

 


2
月11日(金)ー 2月16日(水)

花に聞くvol.18 南天」

渋谷区神宮前OPAギャラリーにて


「難を転ずる」縁起木の南天。

20名のイラストレーターが

各々の感じる南天を描きます。

この度こちらの展示会に

参加させていただきます。

時節柄、ご無理のない範囲で

お立ち寄りいただければ幸いです。


*出展者
今井有美 長田結花 川崎由紀 菊野友美 
菅澤真衣子 北原明日香 楠木雪野 小春あや 
柴田舞美 千秋まみこ 田仲由佳 丹野恵理子  
土田菜摘 永島壮矢 中島梨絵 HITO 
深町マチコ 毛利みき 保光敏将 渡辺晶子 
(↓DMイラストレーションは川崎由紀さんの作品です)
















2022年1月5日

新年のご挨拶




明けましておめでとうございます。
年中は大変お世話になりました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
2022年が心穏やかな一年となりますよう
心よりお祈り申し上げます。
 


2021年12月10日

ピアノテキストのお仕事





ピアノ導入期教育の第一人者田丸信明先生監修による最新シリーズ
学研プラス刊『ピアノテキストシリーズforte piano(ふぉるてぴあの)
ピアノテキスト&ワークブック』
こちらのシリーズで表紙&挿絵を担当させていただきます。
(挿絵はピアノテキストのみ)
全4巻まで予定されていてまずは第1巻が出版されました。
第1巻はきりんさん、第2巻はぞうさん、第3巻りすさん、第4巻はくまさんと
絵柄もだんだん大人っぽく(?)、だんだんと内容も高度になっていきます。
これからピアノを始めようと思われているお子さんや
弾いたことないけれど始めたいという大人の方にもオススメです。
毎日のレッスンが楽しい時間になりますように… ♪







2021年12月7日

文芸誌ジャーロのお仕事1/2

  



2021年11月号(No.79) 
No.74からスタートとした藤野恵美さんの連載「ギフテッド」。
扉絵を担当させていただいて丸1年、
今号が6回目、最終回を迎えました。
突出した知性と精神性を持つ長女莉緒、
次女のまひる、自閉症の疑いのある弟の真之介。
長女の中学受験を前に人と違うことで
生きづらさを抱える子供達の複雑な心模様や
それを取り巻く大人達の思いを自分なりに解釈し、
毎号悩みつつ楽しく描かせていただきました。
ありがとうございました*

No.79

No.79














No.78

No.78



No.77

No.77












文芸誌ジャーロのお仕事2/2

No.76

No.76


 








No.75

No.75











No.74

No.74