2022年1月5日

新年のご挨拶




明けましておめでとうございます。
年中は大変お世話になりました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
2022年が心穏やかな一年となりますよう
心よりお祈り申し上げます。
 


2021年12月10日

ピアノテキストのお仕事





ピアノ導入期教育の第一人者田丸信明先生監修による最新シリーズ
学研プラス刊『ピアノテキストシリーズforte piano(ふぉるてぴあの)
ピアノテキスト&ワークブック』
こちらのシリーズで表紙&挿絵を担当させていただきます。
(挿絵はピアノテキストのみ)
全4巻まで予定されていてまずは第1巻が出版されました。
第1巻はきりんさん、第2巻はぞうさん、第3巻りすさん、第4巻はくまさんと
絵柄もだんだん大人っぽく(?)、だんだんと内容も高度になっていきます。
これからピアノを始めようと思われているお子さんや
弾いたことないけれど始めたいという大人の方にもオススメです。
毎日のレッスンが楽しい時間になりますように… ♪







2021年12月7日

文芸誌ジャーロのお仕事1/2

  



2021年11月号(No.79) 
No.74からスタートとした藤野恵美さんの連載「ギフテッド」。
扉絵を担当させていただいて丸1年、
今号が6回目、最終回を迎えました。
突出した知性と精神性を持つ長女莉緒、
次女のまひる、自閉症の疑いのある弟の真之介。
長女の中学受験を前に人と違うことで
生きづらさを抱える子供達の複雑な心模様や
それを取り巻く大人達の思いを自分なりに解釈し、
毎号悩みつつ楽しく描かせていただきました。
ありがとうございました*

No.79

No.79














No.78

No.78



No.77

No.77












文芸誌ジャーロのお仕事2/2

No.76

No.76


 








No.75

No.75











No.74

No.74





書籍のお仕事

 


ダイヤモンド社さんから9月末に出版されました。
こちらの装画&挿絵を担当させていただきました。
今朝「早くも第6刷発行、累計7万部突破しました〜!」と
嬉しいお知らせをいただきました。
担当者全員左利きでやりたい!との
編集者Yさんの強いご希望でご依頼いただいた今回のお仕事。
わずかでもお力になれたかなと明るい朝です。
装丁は石間淳さん。強さと優しさのバランスが絶妙!心が和みます。
左利きの方はもちろん、右利きの方も十分楽しめる内容です。















2021年11月14日

10〜11月展示会のお知らせ3





『毛利彰・みきイラストレーション展〜父からの贈り物〜』
今月7日、無事終了いたしました。
少し落ち着いてきたとは言えコロナ禍の中、
多くの方に足を運んでいただきました。
最終日のギャラリートークも定員越えで大変な密になりましたが
ご参加いただいた皆様の温かな眼差しに胸が熱くなりました。
会期中あまり在廊できなかったこと、芳名帳の置き忘れなど、
反省点多々ではございましたが
良い展示会だったとのお声も多くいただき安堵しております。
改めましてご来場いただきました皆様、
鳥取文化財団および仁風閣の皆様には心から感謝申し上げます。
そして毛利彰の会の皆様には
今後も作品整理など引き続き何かとお世話になりますが
どうぞよろしくお願いいたします。
*ありがとうございました*















2021年10月19日

10月〜展示会のお知らせ2





17日、父娘の展示会無事スタートいたしました。
仁風閣の皆さま、毛利彰の会の方々、
16日の搬入設営作業では遅くまでお世話になりました!
天候不順な初日でしたが多くの方々にお越しいただきました。
ありがとうございました。
ポストカードなどの売れ行きも好調とのことでありがたい限りです。
わずかな時間の在廊となりましたが
久々にお会いできた方々もいらして嬉しいスタートです。
最終日は11月7日です。
お近くの皆さま、よろしければどうぞお立ち寄りください。